話術が巧みな電話占い師について

人間は人間の中でしか成長しないといわれます。コミュニケーション能力はコンピューターと向かっていたところで全く発達しません。

人間と人間同士が腹を割って話すことでコミュニケーション能力は高まっていくのです。

黒い衣装の占い師

人と話す商売

占いを職業にするということは「人と話す職業」にするということに他なりません。たとえばあなたが占いを受けようと思って占い師の元を訪れたとしましょう。

「実はこういう悩みがあって」と話そうと思ったら、ものすごく横柄な態度で何も話を聞いてくれなかったらどう思うでしょう。

二度といかないと思いませんか?

忘れてならない礼儀作法

占い師は占いをお客様に対して提供するサービス業です。コミュニケーション能力を高めていくのは当たり前のことですが、礼儀作法も忘れてはなりません。

初対面の人に突然ため口であたかも昔からの友人のような感覚でつきあったらどう思われるでしょう。この人はあまり信用できないなと思われても仕方ありません。

お店の中の掃除も該当しますが、お客さんにどのような思いをしてもらいたいのかを念頭に置いて仕事をすることが大切です。

自分の成長が商売の成功

一流の占い師になるために非常に長い時間がかかります。占いの腕を磨くことも大切ですが、人間性を磨き多くの人と接する訓練を繰り返していくことも大切です。

占い師を目指そうと思っているあなたならば必ずできるはずです。夢を捨てずにあきらめずに占い師の道を歩んでみてください。